ご飯を食べない老犬におすすめのサプリメント

人間と同じで胃腸の働きが悪くなる

ある程度の年齢を重ねてくると、人間と同じで犬も食欲がなくなってきますよね。

 

食事は命を支える重要なものだから、老犬ほどしっかりと食べなきゃいけないのに、加齢に従ってどうしても胃腸の調子が悪くなってくるために、あまり食べたがらなくなってきます。

 

反対に食べ過ぎれば肥満になってしまって、自らの体重が負担となって関節などを傷めたり、歩けなくなったりするのでとても難しいところなのですが、食べたいのに食べれずに悲しそうな顔をしているのを見るのもとてもつらいものです。

 

無理やり食べさせても腸の働きが悪くなっているため、うまく消化できずに栄養の吸収が悪くなってしまうそうです。

 

腸が悪くなってくると栄養がしっかりと鳩首できないだけでなく、人間同様に様々な問題が起こるようになってきます。

 

まず、先ほど言ったように身体に必要なものを吸収し難くなってしまうため、毛並みが悪くなってきます。

 

これは人間で言うところの顔色が悪い、とか肌にツヤが無いという状態でしょう。

 

うちの犬も10歳になるまでは、ツヤツヤで触り心地のいい毛並みが自慢だったのに、10歳を過ぎたころからパサついていて、清潔感も若々しさもない感じになってしまっています。

 

また、便が臭くなるのも老犬の特徴ですね。

 

これは、便が排出しにくくなったりしてどうしても腸の中に悪玉菌が多くなってしまうために、臭いがきつくなるそうです。

 

さらに、腸は免疫機能と密接に関わっている点でとても重要で、外部から食べ物と一緒に入ってきた菌をやっつけたりしてくるわけですが、加齢によって免疫機能も落ちるため、体調を崩しやすくなってしまうのです。

 

このように、ご飯を食べなくなった老犬は、生きていく上でとても大事な腸の働きが悪くなっているために、食欲不振だけではなく様々な問題を抱えやすい状態になってしまっているのです。

サプリメントを積極的に活用しよう

ご飯を食べないし、食べてもちゃんと消化・吸収ができないとなると、いったいどうすればいいのと思ってしまいますよね?

 

私も、老犬用のフードをあげても食べなくて、自分で手作りをしたフードもちょっとしか食べてくれなかったときは、本当にこのまま衰弱してしまうんじゃないかと心配でした。

 

さすがに悩んでお医者さんに行ったところ、まずは胃腸の環境を改善させてあげない事には、食べてもくれないし、食べたとしてもちゃんと吸収できないから効果的でないと言われました。

 

そして、おすすめされたのが犬用のサプリメントでした。

 

私も犬用のサプリメントガあることは何度もペットコーナーなどで見かけていたものの、このときはすっかり頭の中から飛んでしまっていました。

 

フードを色々と工夫しなくちゃいけないというところばかりに気を取られていたのですが、サプリメントなら少量でも栄養素が多いから胃腸が弱いうちの子にもいいと思いました。

 

そして、腸を健康にするには乳酸菌入りのものがいいと聞いていたので、さっそくインターネットで調べて犬康食ワンプレミアムというサプリを購入しました。

 

このサプリメントはうちの子が大好きなチーズ味であったことから、これならきっと食べてくれるだろうと思って買ってみました。

 

いくら栄養が豊富でも食べてくれないこともあるらしいので、味にはできるだけこだわった方がいいと思います。

 

幸いうちの子は、エサの中に混ぜて食べさせたのですが、チーズのニオイが気に入ったのか、サプリの粒だけを拾って食べていたので安心しました。

 

今でもそれほどの量のご飯を食べるようにはなっていませんが、少しずつ便の臭いなどが気にならなくなってきているような気がします。

 

もしも、老犬を飼われている方でご飯を食べてくれなくて悩んでいるのであれば、サプリメントで栄養の補助をしてあげて欲しいと思います。